WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

青少年、小児の腰痛について


ここ15年ほど学生の腰痛が増えてきていると言われています。
下記た研究でも分かるように15年前の研究で3割以上の小児、青少年に腰痛があります。

当院に来られる青少年は親御さんが姿勢や、集中力の無さなどを気にして来院させますが、背中をチェックしてみると多くは腰痛や肩こりを抱えて生活しています。

それとなく日常生活の中でお子さんに確認していみるといいと思います。
家族歴や抑鬱、ストレスなども関わっていることに注意が必要です。

■1999年に行なわれた小児および青少年の非特異的腰痛に関するレビューによると、研究により差はあるものの未成年の腰痛有病率は30%~51%、外傷歴・家族歴・身長の伸び・激しいスポーツ・抑うつやストレスなどが危険因子。http://goo.gl/V3VkeZ

医学界では未成年の腰痛に対する時代遅れの考え方を放棄しない医師が主流派です。反対のエビデンスがあるにもかかわらず、いまだに多くの医師は子どもの腰痛は稀であり、重篤な疾患に関係しているという見解に固執しています。

品川区の腰痛治療はそのまんまサンシャインへ!

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約