WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

糖尿病


27日に共同通信が発表したところによると、過去1~2カ月の平均血糖値を反映する「Hb(ヘモグロビン)A1c」と空腹時血糖値の二つの血液検査 の二つを計測していると 糖尿病になる予備軍のかたがたへの早期対応に繋がるという

被験者は予備軍の「前糖尿病状態」だった約2100人でを5年間の追跡をした。

 約5年の追跡調査うちに糖尿病を発症したのは、HbA1cだけが高かったグループでは7%、空腹時血糖値だけでは9%、二つとも高かったグループでは38%だった。

 一方の検査結果で予備軍だった人の発症リスクは、ともに正常な人の6・0~6・16倍。

両方の結果とも予備軍とされた人は31・9倍で、飛躍的に高かった

 糖尿病は進行すると脳血管や心臓の病気、網膜症などの合併症を引き起こすようですから、はやめはやめの対応が大切です

腰痛、肩こり、ヘルニアの最新治療は WHO基準のカイロプラクティック(整体) 品川区のそのまんまサンシャインへご相談ください

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約