WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

エビデンスに基づく腰痛治療


これからAHCPRの『成人の急性腰痛診療ガイドライン』が勧告している急性腰痛の治療について、【患者への情報】【薬物療法】【保存療法】【外科手術】に分けてエビデンスレベル(科学的根拠の確証度)を明記して紹介していきます。http://1.usa.gov/uhlYSO

さて、いよいよ治療に入ります。世界初の腰痛診療ガイドラインはどんな治療法を推奨しているのでしょう。bn7-69b-min

【患者への情報】(1)速やかに回復する、効果的な改善策、無理のない生活様式、再発の予防法、レッドフラッグがなければ検査は不要、症状が長引く場合の検査法と治療法の有効性と危険性など、患者に正確な情報を与える。(確証度B)。http://1.usa.gov/uhlYSO

確証度Bの強い勧告なのに賞味期限の過ぎたデタラメな情報ばかりで、患者に正確な情報を与えることすら満足にできないのが日本の現状です。このままだと腰痛患者は増えることがあっても減ることはないでしょう。

カイロプラクティックの治療院でエビデンスに基づく腰痛治療をするのは経営上自殺行為かもしれませんが、それが患者さんの為になるならと考え、続けております。

骨盤のズレを治すのではなく、性格な情報をまず知ってもらうことが大切だと心底思えるようになってきました。

初めて目にする情報の方も、もしかしたらいらっしゃると思いますが「ぎっくり腰」は全く問題ありませんからお気軽にご相談ください。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約