WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

SSRIは卒中リスクを有意に上げる


女性のうつへの抗うつ薬は 脳卒中のリスクを高めるそうである

54-79歳女性 約8万名ほどの6年間の追跡調査により示唆された模様

どの病勢サイクルでも現行うつで脳卒中リスクは増加するとのこと。

うつは卒中リスクを増加させるが、治療薬であるはずの抗うつ薬でもリスクが増加することがポイントで

SSRIは40% も卒中リスク増加させる。

他の種類の抗うつ薬でもリスク上昇があるが、SSRIほどではないらしい。

原因として考えられるのは、抗うつ薬の直接の心血管疾患へのリスク増加、体重増加・高血圧・炎症増悪などが関わるものと考えられているようだ

すべての薬物には かならず副作用があるのです

SSRIは最新の抗うつ薬として もてはやされているが、脳卒中リスクが40%も上がるとなると、簡単には選択さえれるべきではないでしょう

腰痛・背部痛でお悩みの方はWHO基準のカイロプラクティック

そのまんまサンシャイン(品川区) へお越しください

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約