WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

ヘルニアの手術方法はいろいろあるけれど、1年後では皆おなじ


 

ヘルニアというと最悪手術を連想される方もいらっしゃいますが、心配は御無用です。ヘルニアの手術経過は半年もすれば保存療法と変わりなくなります。
そこで新しい手術が考え出されるわけですが、それも従来型の手術と効果の上では変わりありません。

つまり手術直後は物凄い効果があるように感じられるが、徐々に保存療法と変わりない結果になっていきます。

■坐骨神経痛を訴える椎間板ヘルニア患者60名を対象に、ラブ法群と顕微鏡下髄核摘出術群の術後成績を1年間追跡したRCT(ランダム化比較試験)によると、術中の出血量、合併症、入院日数、欠勤日数、改善率など、いずれも両群の間に差は認められない。http://1.usa.gov/p43qmF

新たに開発された術式なら従来の成績を凌駕するだろうと思いきや、脊椎固定術の例でも分かるように必ずしもそうとは限りません。

腰痛でお困りの方はお気軽にご連絡ください。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約