WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

珈琲を飲む女性は鬱になりにくいかも


ハーバード・メディカル・スクール・チームは1996年から2006年まで10年の間の追跡調査を行いました。



女性の健康を追って、彼女らのコーヒー摂取を記録をアンケートにより行いました。


50,000人以上の米国の女性看護婦の研究から、1日2杯以上の珈琲が鬱を予防するかもしれないことが分かったようです。http://www.bbc.co.uk/news/health-15059266


日に2~3つのカップを消費した女性は、抑うつを15%の減少し 4杯以上のカップを1日飲んだ女性は、抑うつの危険を20%削減したようです。


研究者らは、カフェインが脳のドーパミン系を活性化させるからであろうと推測しています。

注意点としてカフェインで眠れなくなる可能性があるから、慎重に。


カフェインの研究は まだまだ続くようです


品川区の健康管理ならWHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインへご相談ください


Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約