WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

ヒサロはやはり良くないかも


日焼けサロンの危険性は以前から言われているが、英国やブラジルなどでは若年層への提供は法的な罰則を受けるほどである。

日焼けサロンの紫外線は皮膚の深層部まで到達するという報告が出された。

医学誌「Journal of Investigative Dermatology(研究皮膚科学)」オンライン版に10月6日掲載されたようです。

これにより、米国食品医薬品局(FDA)でも現在、18歳未満での日焼けマシンの使用禁止を検討している。

米レノックス・ヒル病院(ニューヨーク)のDoris Day博士によると

「ティーンエイジャーは特に影響を受けやすい。彼らは皮膚癌や老化はずっと先のことのように考えているが、致死的な皮膚癌であるメラノーマ(黒色腫)は “高齢者の疾患”ではない」と
指摘してる。

これに対して、米日焼けマシン協会は、日光と日焼けマシンはいずれも同じリスクとベネフィット(便益)をもたらすものであり、火傷にならない程度の曝露が皮膚癌を引き起こすとのエビデンス(科学的根拠)はないと主張しているようです。

携帯電話の電波といい、賛否両論があります。決定的な結果が出されるまでは時間がかかりそうですね。

とりあえずは、ほどほどの刺激が大切でしょう。何でもほどほどが一番ですから。

身体の痛み、背骨のリハビリテーションなら
WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャイン(品川/大田区)

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約