WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

加工肉が癌を引き起こすよ、WHOの機関が警告


ソーセージやハムなどは去年あたりから指摘がされているが、WHOが発表する時代になりました。

発癌を引き起こす可能性があるということです。

まあ、塩っ辛いし消化にも時間がかかるから消化器系に負担がかかります。

WHOが発表するくらいなので、かなり影響があるということでしょうか?
http://goo.gl/O0bne3

 

———————————————————————————————–世界保健機関 (WHO)の一機関である国際がん研究機関(IARC)が警告

国際的な専門家22人による分析の結果、加工肉は、たばこやアスベスト、ディーゼルの排気ガスと同じくらい致死的な発がん性があると分類された。
(↑すごいねこれ)

大腸がんリスクは、赤身肉の1日摂取量が100g増えると17%上昇し、加工肉の1日摂取量が50g増えると18%上昇すると示唆する研究もあった。
大腸がんとの関連性が最も強い。
(具体的だね~)

膵臓がんおよび前立腺がんとの関連性もみられた。

赤身肉のデータは、いくつかの質の高い研究で明らかな関連性がみられなかったため、信頼性は加工肉と同程度ではない」としている。
(そのうち赤身肉もリスクだと出てくるかも…)
————————————————————————————-いずれにせよ、肉は極力控えたほうが、大腸がんリスクを下げることは間違いないみたいっすね。

今の日本、太く短くということで、全然気にしないってのもありだとおもいますが、情報として知っておきたいとこっすね。

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約