WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

正常体重の2型糖尿病患者、約7割がメタボリックシンドローム


正常体重でも、2型糖尿病だと 約7割がメタボリックシンドローム(以下メタボ)に該当するという

※IDF(国際糖尿病連合)のガイドラインによると

この場合のメタボであると、肥満によるメタボと同様に心臓の冠状動脈疾患のリスクが高まるという。

インドGovernment  Medical College(Nagpur)のV. Patil氏らの研究によるものであるが

2009年10月から2010年10月まで病院ベースで実施された横断的研究で、

180人の肥満でない(BMI<25)2型糖尿病患者について検討した。

その結果、180人中127人(71%)がIDFのガイドラインによってメタボリックシンドロームと診断されたようです

年齢が上がるにつれメタボの割合は増加

肥満でない2型糖尿病患者でメタボと診断された患者のうち33%は、糖尿病の家族歴があった。

そのほか高中性脂肪(83%)や高血圧(75%)の割合も高く、冠動脈疾患の合併も43%に見られた。

これにより、

2型糖尿病患者におけるメタボの頻度は、正常体重の場合でも肥満患者と同程度に高いことが分かった。

これらの肥満でないメタボ患者を早期に見つけ出して管理することが

冠動脈疾患の予防には重要と言えるだろう とPatil氏は語った

(日経メディカル別冊より抜粋)

日常生活で若いうちから、健康的な生活をこころがけましょう

WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインは

健康生活第一を推奨しています

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約