WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

少量のマリファナ喫煙は肺機能の影響なし


ご存じの方も多いと思いますが、世界的には医療用大麻(マリファナ)の有用性を認める国々が増加しています。

そこで海外の、医学専門誌では大麻吸引がどれくらい肺機能に影響を及ぼすかの研究まで行われています。

今回の研究は、 5115人を対象に、大麻喫煙と肺機能の関連を20年間の縦断的研究で調査されたようです。

(JAMA. 2012;307(2):173-181)

1秒努力呼気肺活量(FEV1)と強制肺活量(FVC)を測定して、月に2~3回の少量吸引では肺機能に全く問題ないとのこと。逆に少量喫煙では肺機能は増加しているようです(1喫煙年当たりFEV1は+13mL、FVCは+20mL)

少量のたばこ喫煙は、肺機能を低下させているそうです。

大麻の大量喫煙では肺機能の低下が見られた。

興味のある方は、ご参考までに。

品川区、大田区で腰痛、首痛対策、健康管理をするなら

WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインへどうぞ

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約