WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

日本の若者の自殺念慮はBMIとも関連


低BMIが 若者の自殺年慮と関係がある可能性が出てきた。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22456583

明らかにはなっていないものの、木下氏らは日本人の若者18,104名に対し自己評価によるアンケート調査を実施して、低BMIと自殺念慮・自傷行為との関連を分析した。

結果は

1)低BMIは自殺念慮や自傷行為との関連が認められた(性別、年齢、薬物使用、精神的苦痛、BWPで調整)。
2)低BMIは日本人の若者の自殺念慮・自傷行為の独立した危険因子であると考えられる。

とのこと。

痩せの風潮が広がっていますが、健康面から考えるとあまりいいことはなさそうですね。

品川区、大田区で健康相談なら

WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインへどうぞ(二葉町)

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約