WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

早食いは2型糖尿病のリスクに


金属製品工場に勤務する中年層の日本人男性2,050名を対象に、2型糖尿病との関連性を評価。

結果、食べるスピードと糖尿病発症率とに関連がみられた。ただし、BMI調整後はこの関連に有意差がなかったことから、早食いが引き起おこす体重増加が要因かと考えられている。

主な結果は以下のとおり。

・食べるスピード別に「ゆっくり、普通、早い」の3カテゴリーに分類
・BMI 25以上の肥満者の割合は「ゆっくり」で14.6%、「普通」で23.3%、「早い」で34.8%と、食べるスピードが速いほど高い肥満有病率を示した。
・試験期間中、177人の参加者が糖尿病を発症した。
・各カテゴリーにおける糖尿病発症率(1,000人・年あたり)は「ゆっくり」で9.9、「普通」で15.6、「早い」で17.3であった
・ただし、BMI調整後、有意な相関は認められなかった。

少しでも糖尿病のリスク
下げるためにゆっくり食べたいものです

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約