WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

急がば回れ、慢性腰痛への運動療法


慢性腰痛には運動療法が不可欠だとうことがエビデンスで解っている。何をやったら一番効果的か?
人によって違います。

我々プロがお薬を処方するかのように、最適な運動を見つけ出し慢性腰痛患者さんにとって唯一の運動を処方する。
さもそれが最上の方法であるかのように考えがちだが、はたしてそうなのでしょうか。woman_flextion

腰痛の運動療法に関していろいろと術者側は考えて処方するのですが、正直これ一つで解決するという運動は無いだろう。

よくどんな運動をしたらいいですかねえ?という質問を受けますが、取り敢えず必要最低限のことはお伝えしますが、これだけで解決すると思わずに
いろいろと試していってください とお伝えします。この場合の最低限とは身体を支えるにあたって必要な筋肉です。

なかなかカイロプラクティックという枠組みの中で、運動療法をしっかり行うのは難しいのですが、可能な限り時間を掛けて対応させていただいておます。

明らかに運動不足である時は近隣のヨガ教室などをお伝えして
90分間みっちり体験で動いてもらいます。

イチロー選手に稲葉選手がインタビューをしている映像があります。後半部分、イチロー選手が人体に対しての理解からの件に本質があると臨床上つくぐく思います。
いろいろと試していって掴んでいくしかない、というところが本質だとおもいます。
参考になるのでイチロー嫌いの方以外の方はご参考になさってください。

■慢性腰痛患者148名を対象に、30分間の理学療法群、1時間のマシンエクササイズ群、1時間の軽いエアロビクス群の3群に割り付けて6ヶ月間追跡したRCTによると、3群間の治療成績に差は認められなかった。http://1.usa.gov/pIbRGU

■腰痛に対する運動療法をテーマとした11件のRCT(ランダム化比較試験)をレビューした結果、急性腰痛(6週未満)に有効な運動療法は存在しないものの、亜急性腰痛(6週~3ヶ月未満)や慢性腰痛(3ヶ月以上)には運動療法が有効であることが判明。http://1.usa.gov/qL98sH

慢性腰痛には運動療法が必要不可欠ですけど、急性腰痛(ぎっくり腰)には運動療法より日常生活の方が有効です。覚えておきましょう。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約