WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

ワイルド センサー


プレイヤーさんとの話の中で、「自然の感覚や野生の感覚って大事ですよね~」って会話から勝手に作った言葉「ワイルドセンサー」。くだらないネーミングですが結構面白い事が書けそうなのでカテゴライズドアップしてみました。

片輪走行する車

片輪走行ってワイルド

巷では「ポケモンGo」が話題で街行く方々の多くがスマホ片手にモンスターとの格闘を楽しんでいるこの頃ですが、ワイルドセンサーは真逆の感じです。

ことの発端は1年ほど前の施術中の会話でplayer(以下P) と私がこんな会話をしました。

私「最近何か楽しい感覚のことってありました?」

P「う~ん…」(なさそう…)

P「若い時はバイクに乗ってて暑い夏に風を切る感じでビュンビュン走る感覚を楽しんでました~」

私「最近はどうですか~?」

P「最近ないですね~ そういう感覚」

という会話から楽しい感覚が生まれる一つ要素として、ワイルドなセンサーが働いている時に生まれるのだろうということでワイルドセンサーと名付けました。

規制規制でとかく肩身の狭い思いをする21世紀前半、退化しつつあるワイルドセンサーを活性化させることで日々を充実させていきましょう。

ワイルドセンサーが発動するシーンは人それぞれ違うのですが、このプレイヤーさんだとバイクに乗ったり緑の水田に風が通る時など風を感じる時のようです。
あの風を切るような感覚が暫くないと「なんか面白いことが無い」と思うそうです。生きてるって感じが減ってしまう。

ということで最近の私のワイルドセンサー初動は「布わらじ」。

布わらじ

布わらじ

職業上か趣味か足というものを大切に思っているのですが、近所のお米屋さん≪遠藤さん≫の店先に手作りの布わらじが売っていたので物は試しにということで購入して朝の散歩に使用。

これがとっても気持ちいい。ビーチサンダルとは違う地面とのフィット感→脳への感覚入力が朝から、とってもワイルドな感覚にさせてくれます。

次は藁のわらじも試してみたいと考え中です。

とまあ、くだらない内容ですが時折ワイルドな感覚が生じる時に記事にしたいとおもいます。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約