WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

食事はサラダから


共同通信社が10日に発表したところによりますと

食事はまず野菜を採る事で、生活習慣病予防 血糖値の変動抑制があるとのこと。

食事の時、最初に野菜から食べ始めることで、食後や一日の血糖値の変動を抑制できるとの研究成果を大阪府立大の今井佐恵子(いまい・さえこ)教授(臨床栄養学)がまとめたようです。

昔から、前菜から用意されていたのは理にかなった事だったんですね。

今井教授によると、糖尿病患者とそうでない人の計40人を対象に、先に野菜を食べ炭水化物を食べた場合と、その逆の場合で血糖値を計測。

 野菜を先にした方が、一日の血糖値の変動がいずれも4割程度抑制され、食後の血糖値の上昇も抑えられた。

 野菜の食物繊維が、血糖値を上げる糖質を含むご飯などの食べ物の消化吸収速度を遅くすることなどが理由と考えられるという。

健康を保つにはごくごく基本の生活をすることです。

充分な睡眠とバランスのとれた食事と適度な運動です。

これ以外に健康になる方法は存在しません。

品川区の腰痛、ヘルニア治療ならカイロプラクティックそのまんまサンシャインまで

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約