WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

腰痛に読書療法が有効


腰痛で長らく苦しんいるいる方や、ぎっくり腰の方が腰痛を上手くコントロールするには読書療法もお勧めです。

これは統計的に出された、腰痛に関する概念に基づいて書かれた書物を読む、ということなのですが、今まで言われてきた、教えられてきた「腰痛」の捉え方が間違っていることも多いこともあるからです。熱帯魚

例えるなら今まで悪魔の呪いだと思っていた高熱が実はウイルスの仕業だと解かった。とか、コレラの原因が菌類だったとか、発見されていなかったことが発見されて周知の事実になるには時間がかかるものです。(http://blog.miraikan.jst.go.jp/other/20140910post-530.html)公衆衛生では有名なお話しで、日本未来科学館の方が下水道とコレラのお話しをまとめてくださっているので興味がある方はご一読されるといいでしょう。

■腰痛で長期欠勤している患者975名を3年間追跡したRCTによると、200日後の復職率は教育プログラム(従来の常識はすべて忘れて怖がるなという指導)群が70%だったのに対して、標準的治療群はわずか40%でしかなかった。http://1.usa.gov/mUEwJH

■腰痛患者161名を時代遅れの小冊子群と新たな腰痛概念に基づく小冊子群に割り付けて1年間追跡したRCTによると、新たな小冊子群は動作恐怖が低下すると共に回復が早いことが判明。従来の考え方を改めるのは有効な治療法である。http://1.usa.gov/mP29eM

こういう記事を書くと本を読むと魔法の様に腰痛が消えると勘違いなさる方もいらっしゃいますが、そうではありません。勿論腰痛がある時には腰の筋膜が痛んでいるのですが、余計な恐れや「脳の痛みの拡大解釈」を食い止め、より良い生活を手に入れる為に有効である、ということです。

現在お勧めなのは伊藤かよこ先生の「腰痛学校」。

この本の特徴は認知行動療法を主眼において、物語形式でお話しとして読み進めることができるので読んでいて堅苦しくないところです。物語を読み終わったら腰痛を認知行動療法的視点で捉えられるようになります。

腰痛への読書療法は1級のエビデンスが得られています。真面目に腰痛治療に取り組む方にはお勧めです。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約