WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

椎間板の手術は必要なのか??


■椎間板手術を要するほど重度の坐骨神経痛患者30名と健常者46名を対象にMRIで両者の違いを調べたところ、

有痛性椎間板ヘルニア例は同程度の無痛性椎間板ヘルニア例よりリラックスしている時間が短かったことが明らかとなる。
http://1.usa.gov/QNWWDM

同時に、有痛性病変では椎間板変性の程度がより進行していることが明らかになったものの、結論にいたるまでのエビデンス(科学的根拠)が不足しているとしています。


簡単に説明すると、

ヘルニアがある人で痛みを訴える人はMRIの検査中に力みが大きかった。ヘルニアがあっても痛みが無い人が半数います。

その差は力みがあったから、という内容の研究です。

私は力みによって、腰部から脚部への筋膜連結が痛みを起こしていると考えています。適切な保存療法で回復に向かいますから、私自身は手術は必要ないという立場です。(馬尾傷害は除く)

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約