WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

疼痛の目安をどう考えるか


カイロプラクティックには疼痛を主訴として来院する方が多い。

初診時に「どれくらい痛いのかを数値化する」VAS(ビジュアルアナログスケール)に記入してもらっている。

我々もそのような診療の進め方を勉強してきた。

ところが、この痛みのビジュアル化が良くない可能性が出てきている。

こんな研究があります。

2001年以降、疼痛を脈拍・体温・呼吸数・血圧に次ぐ5番目のバイタルサインとして日常的に評価しようとする動きがある。しかし、腰痛疾患を対象とした場合は、医療の対象化・過剰検査・過剰治療という悪影響を生じる可能性が高い。http://1.usa.gov/rpSmeO

当院でもどのような対応をしていくか工夫をする必要があると考えています。

ぎっくり腰、寝違え、慢性腰痛などの身体の痛みは

品川区のWHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインへ

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約