WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

人口甘味料で脳卒中と認知症リスク増す


人口甘味料はどうも認知症や脳卒中のリスクも上げるようなのです。

ヘルスケアの専門職であるカイロプラクターは予防医学的な立場で臨床にあたっています。

ほんのちょっとしたことかもしれませんが、1日1回人口甘味料の使用で3倍もリスクが上がるとなると真剣に考えたほうが良さそうですね。

■人工甘味料で脳卒中・認知症リスク増
1日1回以上の消費でリスク約3倍

人工甘味料を含有する飲料を1日1回以上摂取する人は、同飲料を1週間に1回未満摂取する人に比べ、脳卒中や認知症を発症するリスクが3倍上昇するとの研究結果が明らかになった。

研究グループは45歳以上の2888人を脳卒中調査のアームに、60歳以上の1484人を認知症調査のアームに割り付け、解析を実施。追跡期間中の人工甘味料入り飲料の摂取状況と評価項目の関連を検討した。

試験開始から10年時点で脳卒中アームの97人(3%)が脳卒中を発症。うち82例は脳梗塞であった。認知症アームの81人(5%)が認知症を発症し、うち63人がアルツハイマー病であった。

人工甘味料添加飲料を1日1杯以上飲む人は、週1回未満飲む人よりも虚血性脳卒中発症のリスクが約3倍、アルツハイマー病のリスクが2.9倍上昇した。なお、加糖飲料とこれらの評価項目との関連は見られなかったが、研究グループは加糖飲料が健康に良いことを示す結果ではなく、加糖飲料や人工甘味料飲料の代わりに水を飲むよう勧めている。

私も甘味料のガムを噛んでいるので、考えないといけませんね。

そんなに甘い話はないということで…

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約