WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

医療費ってなんだろう


 

アメリカでの調査ですが、画像診断の不必要な患者さんに画像診断をするケースが増え続けているという報告です。
 
メディケア(高齢者または障害者向け公的医療保険制度)受給者を調査した結果、
11年間で腰痛患者(132%増)の医療費は387%増加。
 
2年間でブロック注射の費用は59%、MRIとCTの費用は42%増加。レッドフラッグのない61%がMRIを受けていた。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=weiner%20dk%202006%20143-50
 
日本ではこのような調査は行われることは無いでしょう。
もちろん行われれば、画像診断の必要のない方の画像診断率はアメリカの比ではないとおもいます。
 
日米両国ともに医療費は増え続ける一方です。
 
超高額な画像機器メーカーや保持している大型病院は、画像診断ガイドライン通りの運転では
収支が合わないので仕方のないことなのでしょう。
 
とは言え、お医者様の年収などを知ると我々とは桁違いのものであります。我々の血税が医療費としてつぎ込まれます。
保険制度下での診療では国レベルで真剣に対策を行わないかぎりは、医療費は増え続けて意味のない画像診断数も増えるとおもいます。
 
一般的な腰痛には画像診断は必要ないですよ。そのまんまサンシャイン

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約