WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

10代から睡眠はしっかりとりましょう


若い世代に、健康的な生活を勧めるのは親御さんの役目であります。今回は10代の睡眠不足は

将来の心疾患リスクの増大につながる可能性が、カナダ、トロント小児病院呼吸器専門医/睡眠医学部長のIndra Narang氏らが
思春期の若者4,104人を対象に行った研究でわかってきたという報告です。

研究によると睡眠障害は、揚げ物やソフトドリンク、菓子、カフェイン入りの飲料の摂取、運動不足、長時間に及ぶビデオゲームやコンピュータ、
テレビの視聴といった因子に関連していたようです。

また、10代でもこれらの方々は睡眠障害スコアが高く、
潜在的な心疾患の危険因子である高コレステロール値や高血圧、BMI(ボディマスインデックス)、胴囲が大きいことと関連してることがわかりました。

追跡調査という研究ではありませんが、心疾患危険因子がすべて上昇することから、将来の心疾患リスクがあるであろうということです。

現代社会は多くの健康阻害因子があります。
子供の将来を考えるならば、日々健康的な生活をするように勧め、自らそのような生活をしていくことが大切です。
 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約