WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

グレープフルーツと処方箋のお薬


私は薬の専門家ではないので、あまり注意していませんでしたがグレープフルーツとお薬の組み合わせは
かなり危険であるようです。

この知見は20年以上前に指摘されているようですが、医療関係者の認知に広がっていないようです。
(私も聞いたことあるようなないようなという感じです。)

Behind the Headlines

現在43種類の薬物がグレープフルーツあるいはグレープフルーツジュースと相互作用して副作用を起こす可能性があるという。
いくつか聞いた事があるお薬があるみたいですね。

日本だと名前が変わる薬がある可能性も高いので、気になる方は、症状から追っていき、ご自身で調べてみてください。

 

癌の治療に使われる薬物(crizotinib、ダサチニブ、エルロチニブ、エベロリムス、ラパチニブ、ニロチニブ、パゾパニブ、スニチニブ、バンデタニブ、vemurafenib)
感染症を治療または予防するために使用される薬(エリスロマイシン、ハロファントリン、マラビロク、プリマキン、キニーネ、rilpivirine)
高コレステロール血症の治療に使われる薬(アトルバスタチン、ロバスタチン、シンバスタチン)
薬は、心臓や血管の状態を治療するために使用する(アミオダロン、アピキサバン、クロピドグレル、ドロネダロン、エプレレノン、フェロジピン、ニフェジピン、キニジン、リバロキサバン、ticagrelor)
中枢神経系に影響を及ぼす薬物(経口フェンタニル、ブスピロン、デキストロメトルファン、経口フェンタニル、経口ケタミン、ルラシドン、オキシコドン、ピモジド、クエチアピン、トリアゾラム、ジプラシドン)
吐き気の ​​治療に使われる薬(ドンペリドン)
免疫抑制剤(シクロスポリン、エベロリムス、シロリムス、タクロリムス)
尿路症状を治療するために使用される薬(ダリフェナシン、フェソテロジン、solifenain、シロドシン、タムスロシン)
 
品川区の整体・カイロプラクティックは そのまんまサンシャインへhttp://chirosonomanma.com/
 
 
 
 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約