WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

うつが身体の痛みを引き起こす


うつ病が身体の痛みを引き起こす可能性について、朝日新聞の医療サイトに掲載されていました。

https://aspara.asahi.com/blog/kochiraapital/entry/4HM06vS0Xx

うつ病は、筋骨格系の痛み、つまり腰痛や肩こりから誘発される2次性のうつ ということもあるので、これは筋骨格系への治療で改善する可能性があります。当然といえば、当然です。


1次性のうつ が筋骨格系の痛みを誘発する可能性もあるということです。この場合は筋骨格系の治療をしても、根本原因である鬱は改善しないのかもしれません。


ところで最近の研究で三環型の抗うつ薬が、片頭痛や緊張性頭痛に有効であることが、わかってきました。

「Tricyclic antidepressants and headaches: systematic review and
meta-analysis」、全文は、BMJ誌のWebサイトで閲覧できる。
http://www.bmj.com/content/341/bmj.c5222.full

緊張性の頭痛に効果があるということは、他の筋骨格系の痛みにも効果があることが、充分に予測されます。


で痛みというのは、主観的なものですから、自分が痛いと思えば痛いです。

うつが先か、痛みが先かって、たまごが先か、鶏が先か同じじゃないか?と言ってみたいですが、まだ少し早いかなあ。

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約