WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

ジュースで女性の痛風リスク


果糖入りジュースを1日1杯、もしくは2杯毎日飲む女性と、一ヶ月に1杯未満の女性7万8,906人について、1984~2006年まで22年間追跡した比較研究がでたようです。


果糖入り炭酸飲料を毎日1杯飲む女性は、ひと月に1杯未満の女性にくらべて1.74倍高い確率で痛風になるリスクが高くなるそうです。

さらに2杯以上飲む女性は2.39倍になるそうです。http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21068145

この調査は、オレンジジュースでも調べられており、どうように1日1杯飲む人は、1ヶ月に1杯未満の女性に比べて1.41倍、2杯以上だと2.42倍のリスクがあるそうです。

22年にも及ぶ調査というのは、とても長い調査ですね。

ちなみに日本におけるカイロプラクティックの安全性に対する調査は、わずか数カ月における調査で、対象はいわゆるドクターオブカイロプラクティックに対するものではなく、昨今の医療事故で確認がされているような方々が対象だったようです。

いくつかの海外の無作為比較対照試験でも証明されているように、カイロプラクティック治療は腰痛治療には有効であるろいうのが世界的な認識です。

文献
Choi HK et al. Fructose-rich beverages and risk of gout in women. JAMA. 2010
Nov 24;304(20):2270-8. Epub 2010 Nov 10.

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約