WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

WEB上で心血管生涯リスクを予測するシステム


英Nottingham大学のJulia Hippisley-Cox氏らが、BMJ誌電子版に2010年12月9日に報告 してもので、綿密な調査1648万5396人の観察で12万1623件の心血管イベントが発生していたデータをもとに作成。


著者はこの機能で、若い世代の心血管疾患のリスクの高い人を特定できると考えているようです。

ただし若くてリスクが高い人への早期医学的介入が安全かどうかは分からないとのこと。今後のさらなる研究に期待したいところです。

しかしながらリスクが高い人が生活の改善を試みるきっかけには充分になるようである。

個人の心血管10年リスクはhttp://www.qrisk.org/
、生涯リスクはhttp://www.qrisk.org/lifetime/
で計算できる。


WEBページの左側にチェックを入れる欄があります。


・人種(白人/不明、インド人、パキスタン人、バングラデシュ人、その他のアジア人、アフリカ系黒人、カリブ系黒人、中国人、その他)
・年齢
・性別
・喫煙(1日に20本以上、1日に10~19本、1日に10本未満、過去の喫煙者、喫煙歴なし)

・収縮期血圧
・総コレステロール/HDLコレステロール比
・BMI(体重を慎重の2乗で割った数値)
・冠疾患家族歴(1親等の親族が60歳未満で発症の有無)
・Townsend貧困スコア(居住地の社会的貧困の指標。失業、過密、自家用車非保有、借家という4つの変数に基づいて物質的貧困度を評価)
・治療中の高血圧(高血圧と診断され、1種類以上の降圧薬を1回以上使用)
・2型糖尿病の有無
・慢性腎疾患の有無
・心房細動の有無
・関節リウマチの有無


具体的な数値が分からない場合は、飛ばしても大丈夫です。

最後に何歳までのリスクかを数値を入れるところがあります。


BMJ、Webサイト
http://www.bmj.com/content/341/bmj.c6624.abstract


私も遊びでやってみましたが、おもしろかったです。

お時間がある方は、若い方でも心血管リスクを測ってみてください。

遊び感覚でグラフでリスクが確認できて楽しいですよ。

ご参考までに。

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約