WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

癌の予防


三大死因の一つの癌を予防していくための出版物がPDF形式で出版された。WHOの関連団体のIARCからである。


IARC Handbook of Cancer Prevention Volume 6

http://www.iarc.fr/en/publications/pdfs-online/prev/handbook6/index.php

先進国、最近では発展途上国でも問題になってきている肥満の防止と適切な運動が鍵になる。


以前から言われてきていることだが、自分だけは大丈夫だろうと思っている方や、まだまだ先の話、もう諦めている方にも参考になるとおもいます。

この出版物ですと、日本は運動の面はさておき、肥満具合では他の国々にくらべてかなり低い状況です。

日本食というものが世界で見直されているのもうなずけます。(小鳥のエサと表現してくれる方もいますが)


BMIに気を付けて、運動不足の方はまずは歩くことから始めるといいとおもいます。

1時間程度のウォーキングのデータが多いです。

不況でお金が手元になくても、運動して健康を保つことが財産になる日がくるのではないでしょうか。

癌の治療費は非常に高額です。すべての人が高価な癌治療を受けられるわけではないのです。


余談ではありますが、それではなぜ今日本にも癌患者が多いのかというのは、一説では不必要な放射線検査が異常に多いということです。


諸外国の通常の腰痛治療ではX線検査は行いません。

そのように勧告がでています。

胸部X線程度であれば、検診で受けても問題は少ないようですが、腰のX線撮影は一回の撮影で何百倍、何千倍の放射線を受けます。


世界はさまざまな面から、医療が予防医療にシフトチェンジしてきています。


腰痛治療、予防まで行う中延・西大井のカイロプラクティックそのまんまサンシャイン



Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約