WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

お子さんの飲み物


猛暑が続きますね。
ついつい冷たい飲み物が飲みたくなる季節です。今日は子供の飲み物に関して、米国小児学会の意見をご紹介します。

「炭酸飲料やジュースは幼い子どもの健康に良いとはいえない」

・炭酸飲料、スポーツドリンク、フルーツジュースより、水や牛乳のほうが健康に良い

・子どもは毎日、低脂肪乳か無脂肪乳を少なくとも3杯(1杯は1/2カップ、120cc程度)飲む必要がある

・食事と一緒に牛乳を飲み、おやつのときには水を飲むようにする

・フルーツジュースではなく、果物をそのまま与える

・ジュースは100%果汁のものにし、120~180ccまでとする

具体的で参考になるご意見ですね。
身体が敏感な就学前の子供の飲み物ですが、もちろん大人が生活の知恵として取り入れるのも悪くないとおもいます。

冷たいものを飲み過ぎて、お腹を冷やしてしまった場合、
私はお腹を日光浴させます。

太陽の暖かさ、うつ伏せになった時は地面の温かさでお腹を温めます。
ほんの10分、15分でも随分と楽になりますよ。

品川区の健康維持管理ならWHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインへ

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約