WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

ヘルニアは遺伝


椎間板変性を促進する要因として従来から言われていた腰に負担のある、椅子に座りっぱなしや重労働、週末のレジャーでの腰への負担などを一卵性双生児でMRIと詳細なインタビューによって行われた。

男性の一卵性双生児115組を対象に調査した結果、椎間板変性は仕事やレジャーによる身体的負担、車の運転、喫煙習慣といった物理的因子は非常に小さいことが解かった。未確認の遺伝的因子の影響を強く受けていることが示唆された。http://1.usa.gov/kWg7Iw

椎間板が潰れるかどうかは腰にかかる物理的負担より遺伝子の影響が強いとことが明らかになっています。国際腰椎学会でボルボ賞を受賞した研究です。素人ならともかく腰痛患者をあつかう医療関係者が知らなかったではすみません。

さまざまな要因で症状はでてきます。
痛みの原因を知りたいかたはWHO基準のカイロプラクティックそのまんまサンシャイン(中延)まで

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約