WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

2008年経済危機後の自殺率


経済危機後の自殺率は欧米諸国の特に男性で上昇しているようです。
特に目立つ上昇はヨーロッパの男性高齢者15-24(11.7%)です。http://www.nhs.uk/news/2013/09September/Pages/Warnings-issued-over-deadly-DN

増加率では欧米が高いようですが、ご存じの通り日本ではもともと率が高いのでマックス濃い色になっています。
昨年高齢者の自殺が減ったので3万人を割ったようですが、それでも世界のトップクラスの自殺率のようです。

アルゼンチンあたりは経済的事情でしょうか。
私もオーストラリアにワーキングホリデーで住んでいたことがあるのでオーストラリアで自殺が少ないのは理解できます。

基本的にあくせくしていないので、住んでいて楽です。
いまちょうど ひろちさや さんの「善人のやめ方」を読んでいる最中ですが目標設定型の生き方ではない生き方に私も同意します。

経済成長を勝手に目標にされても、それが本当の意味での豊さなんて私にはとうていおもえません。

この論文では自殺との関連性は経済危機の他に社会的支援と労働市場の保護にも関連していると言及しています。
日本の場合昨年自殺者が3万人を割ったといいますが、20代から40代の自殺には変化がなく主に高齢者の自殺が減ったからだというのが真相ですから

この物差しで考えていっても、このブログを読んでいる世代には意味がなさそうなのが伺えます。

つづく…

WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャイン(品川区)

 

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約