WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

カイロプラクティックの原点


椎間関節症候群への注射療法に関する論文を厳密に分析した結果、椎間関節内へのプラシーボ(生理食塩水)注射は、ステロイド剤や局所麻酔剤と同等の改善効果があることから、椎間関節症候群という病名自体が神話の可能性がある。http://1.usa.gov/nVAtNd

AHCPRの『成人の急性腰痛診療ガイドライン』では根拠のない診断名として、線維輪断裂・成人の腰椎分離症・筋筋膜炎・線維筋痛症・椎間板症候群・挫傷・脊椎分離症・腰部椎間板症・椎間関節症候群・変性関節症・捻挫・変形性脊椎症・椎間板障害/裂傷・脱臼・亜脱臼(サブラクセーション)の15を挙げています。

カイロプラクティックの仮説診断で椎間関節症候群やら椎間板症候群などをあてがったこともあります。
検査結果からの推定で考えていくわけですが、今のところ根拠はないようですね。

ここは一度カイロプラクティックの原点に立ち返って、サブラクセーションが神経系の機能を低下させる。それを回復させるという考えも大切な気がします。
昔よく先輩にカイロプラクティックは痛みをとる為にあるのではないよ と言われました。

ついつい痛みに固執してしまうのは私の悪い癖です。気を付けないと…

WHO基準カイロプラクティック、そのまんまサンシャイン

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約