WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

小児期の不遇体験。成人してから痛みがでるようです


小児期に体験した不幸な出来事(交通事故による入院・親の死亡・両親の離婚・親のアルコール依存・貧困家庭)が壮年期における広範囲な慢性疼痛の予測因子である

ことが判明。トラウマとなるような体験は慢性疼痛の発症と重症度に関連。

これらのことは大人になってからの心理的苦痛、または社会的問題では説明されませんでした。
不利な幼年期の事象の長期的な影響を防止するために、今後の研究では、これらの関係の根底にある、特定の生物学的メカニズムで、仕組みを検討すべきとしている。

http://1.usa.gov/nePOkk
イギリスでの出生コホート研究です。
生物学的メカニズムで仕組みを作る検討をしているところにそそられます。

精神医学的にわかっているところは、社会的な痛みを経験している場合に過去に痛めた部分があればその部分に痛みを表現するということです。
社会的な不条理を受け入れる際に脳が選択する一つの手段だそうです。

精神医学のレビューなので間違いない事実だそうで、F-MRIで撮影すると解かるのだそうです。

身体の痛みってとっても不思議。人間て面白いものですね。

人類の進む道は険しく、果てしないのですがよりよい社会づくり、格差の是正、アルコール問題が痛みと深く関わっているのは見逃せません。

 

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約