WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

そううつ病に



読売新聞に3月11日付に そう鬱病に「抗うつ薬」は薦められないとの記事が載せられたようです。


日本うつ病学会がガイドラインを作成したようです。


http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/110310.pdf


初の治療指針を公開

そううつ病に抗うつ薬を処方することは「科学的根拠がなく、勧められない」と明記。


しかし現状では そううつ病にたいして 抗うつ薬単独 もしくは 抗うつ薬+気分安定薬 という併用をしているケースが多いという。

 双極性障害は、100人中1-4人が発症するとされる精神疾患。国内では、この病気でうつ状態になった患者に対し、気分安定薬と抗うつ薬を併用したり、抗うつ薬を単独で使ったりする治療が少なくない。

 このガイドラインは海外のデータをもとに作成されており、抗うつ薬を使うと、感情が不安定になる危険性が高いことなどを挙げ、「抗うつ薬の使用は推奨されない」と明示しています。

 ご参考までに

 腰痛・椎間板ヘルニア・手足の痺れなどは 東京都品川区のWHO基準カイロプラクティック そのまんまサンシャインへご相談ください

Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約