WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

放射線被曝について


前回のブログにも書きましたが、福島第一原発の不具合が放射性物質を放出している模様です。


NHKなどの各種メディアで報道されているとおり、すぐに健康に影響の出る数値ではないとして、法律の定める年間の被曝の許容範囲を一般の方は1ミリシーベルトまでとしています。


大手の新聞や、放送局でも指摘しているとおり、CT検査や胃のレントゲンを比較対象に出しています。


新聞などで確認してみると解りますが、CTは一回の部分検査で軽く1ミリシーベルトは超えます。腰部のレントゲン撮影も同様です。


放射線と放射性物質とは違いますので、簡単にはいえませんが、

ミリシーベルトという数値を基準に考えると、健康保険を使った、たった1回1方向のX線検査でも国の基準値というものを軽く超えているものなのです。(胃や肺を撮影する単純X線撮影は除く)


「ですから原発問題に大騒ぎする必要はありません」 という考え方もありますし


「なんかおかしいなあ」と疑問に感じても変な人ではないとおもいます


このあたりに関して、皆さんはどう思われますか?


資本主義社会ですから考えても仕方のないことですが・・・






腰痛・椎間板ヘルニアの保存療法は東京品川のカイロプラクティックそのまんまサンシャインまでご相談ください





Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約