WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

腰痛への心理的介入のポイント


2012年の体系的レビューです。心理的介入が必要ですが、結果として解かったのは
段階的に運動強度を上げていくことの重要性と、動作恐怖をなくすことだそうです。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22421188
このあたりは初診時に安心感を持って頂ければ、まず問題無くクリアーできるでしょうね。

そのまんまサンシャインではカイロ治療の後に、動作確認の練習をします。
背筋を伸ばして! と小学校の時に叱られた記憶がここでみなさん蘇ります。

治療院関係の方は、「全く問題ない」と初診時に伝える。
そして1mくらいの定規がありましたら、それで姿勢を保ったまま動くように練習していもらってください。

動作時痛。メカニカルペインです。
腰部の筋膜が引っ張られた時だけ痛い、ということです。

良い姿勢のこども

良い姿勢

繰り返す非特異的腰痛は背景にブラックフラッグがあることが多いです。出来る範囲で対応する必要がありますね。

心理的要因が腰痛と関連していることを皆さまにお伝えしていますが、受け入れがたい人はいるようですが
最近はテレビで見た、とか 人から聞いた と少しずつ認識に変化が起きて来ているのを実感します。

これまで当たり前のように行われてきた腰痛治療に効果がないことは多くの研究に
よって証明されています。そろそろ有効で安全な治療を始めましょう。このままだと
腰痛患者は増えることがあってもけっして減ることはありません。

 

腰痛でなやんでいる方は、品川区のそのまんまサンシャインへご相談ください。

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約