WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

腰痛の疫学をナメているすべての人たちへ


腰痛に関連する学歴、不安、ストレス、鬱

腰痛が老化現象だと思っている人は多いですが、それだけではありません。
そのまんまサンシャインでは様々な角度から腰痛を捉えていきます。

来院される方の基礎知識としてこのようなことがあると、腰痛治療は進めていきやすいものです。もちろん筋骨格系への物理的な治療もガチでおこなっています。

【2010年のオーストラリアの研究】

オーストラリアの疫学研究によると、腰痛発症率は30代が最も高く、全体の有病率は60~65歳まで増加するがその後徐々に減少する。危険因子として低学歴・ストレス・不安・抑うつ・仕事への不満、職場の社会的支援が乏しいなど。
http://1.usa.gov/HmNaQO

腰痛は老化現象という時代遅れの考え方はもう捨てましょう。世界最先端の研究は生物・心理・社会的疼痛症候群として捉えるべきだと強調しています。ですから治療のターゲットを変えなければならないのです。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約