WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

20秒で理解する筋骨格系疼痛の予後予測(特に高齢者)


半年後の状態を予測できる5種類のチェック項目

臨床家は普通に感じ取っていることかもしれませんが、一般の方も参考になればと思います。受診からは半年後の患者さんの予後予測に+αすると予測しやすい質問。

①痛み期間
②痛みの強さ
③日常生活動作の喪失度

に加えて
④「過去1カ月間に、気分の落ち込み、憂うつ、絶望といった感情に悩んだか」と、
⑤「何事にも興味がわかない、楽しくない状態に悩んだか」

 をYes,N0 で答えてもらうと制度が上がるらしい。

これは痛みででこられる患者さんに対応していると肌で感じることですが、喜びの消失、抑うつ状態は予後に大きく影響します。

少しでも笑って頂けたらとおもい、私は道化のような振る舞いをしたりもしますがふざけているとおもわれることもしばしば(笑)あります。

あまりにも社会的に苦しい立場の人や、身体が硬く、むくんできている方はこころを閉ざしてしまいがちです。
まずは筋肉、関節を緩めましょう。

そして日常の些細なことの中に喜びや楽しみを見つける練習をはじめましょう。そのまんまサンシャインはそのままのあなたの生活を応援しています。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約