WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

首都圏の乳幼児 脱水にご注意


水道水からヨウ素が検出されたことから、乳幼児の水道水利用の危険が懸念されている。


首都圏に在住の方で、乳幼児がいる家庭では少し心配ではあるが、短期的には水の摂取を控えることで起こる脱水の方が危ない。


日本小児科学会など乳児の健康にかかわる3学会は25日、水道水の摂取制限を自治体が呼び掛けた場合でも、幼児が水分不足にならないよう「水分摂取を優先させてください」とする緊急メッセージを発表したもようです。(共同通信28日)


ヨウ素の基準値を超えた値は1年間飲み続けた場合に危険であり、実際に検出されたのは1日だけです。


また海外のペットボトルの水は硬水であることもあり、乳幼児が下痢を起こしているケースもあるようです。


あまり過敏にならずに、情勢をみまもりましょうね。




腰痛・肩こり・頭痛の保存療法はWHO基準カイロプラクティック(整体)そのまんまサンシャイン(品川区)にご相談を!


Leave a Reply

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約