WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

椎間板の変性は50歳以上で90%超を個人主義のアプローチで考えて何かいいことあるの? 


とんでもない数値がでました。50歳以上であると9割以上が椎間板に異常があるというのです。

これは和歌山県立医科大学の寺口 真年氏らによる研究で一般住人を対象としたものです。
対象は、Wakayama Spine Studyに参加した21~97歳の一般住民975例(男性:324例、平均67.2歳/女性:651例、平均66.6歳)
(Osteoarthritis Cartilage. 2014 Jan)

主な結果。
・全脊柱における変性椎間板有病率は、50歳未満で男性71%、女性77%、50歳以上では男女ともに90%超であった。
・各部位における変性椎間板の有病率は 、頚椎ではC5/6(男性:51.5%、女性:46%)、胸椎ではT6/7(男性:32.4%、女性:37.7%)、腰椎ではL4/5(男性:69.1% 、女性:75.8%)が最も高かった。
・すべての部位で、年齢および肥満が変性椎間板の存在と関連していた。
・腰痛は、腰椎において変性椎間板の存在と関連していた。

【考察】
整形外科的な観点での研究だとおもいます。
一般住民を対象とした日本の椎間板研究は少ないので貴重な研究ですね。
気になるところは、椎間板変性と痛みが関連していたのは腰椎部分でだけであること。
いかようにも表現しようがあるのですが、椎間板変性が痛みの原因であるなら、首部でも同じことがおきているでしょうね。

これらの椎間板変性は加齢とともにだれにでも起こりうることが解かっています。
これは1995年の国際腰椎学会でボルボ賞を獲得した論文から主に遺伝的な影響が示唆されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=Battie%20MC%201995%202601-12

つまり白髪やシワと同じく、椎間板も変性していくという説です。

椎間板の変性がまったく腰痛と関連が無いとはいいきれませんが、椎間板が変性した後でも
腰の機能をあげていくことで腰痛が改善されうることを考えると、あまり椎間板にこだわることは良くないのではないかと

私は個人主義のアプローチで考えています。

品川区の腰痛ならカイロプラクティックそのまんまサンシャインへ

 

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約