WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

これでいいのか腰痛と睡眠障害は互いに影響


当たり前といえばあたり前の話ですが腰痛のある人は睡眠がしっかりとれません。
寝てもすっきりしないとか、寝過ぎると腰が痛んでそれ以上寝ていられなくなるといった具合の方が多いです。

これでいいのかというタイトルにしたのは当たり前の話といえば当たり前すぎるからです。

この研究は最近一般の方も使用しているアームバンドと睡眠日誌において調査されているのも面白いところですね。。

オーストラリア・シドニー大学のSaad M. Alsaadi氏らによる研究は以下の通り。
検討結果を踏まえて著者は、睡眠の改善を目的とした治療が疼痛の軽減につながるかどうかは、さらなる研究が必要であると述べている。

腰痛患者の疼痛強度と睡眠障害の関連を調べるとともに、疼痛の持続期間、うつや不安、睡眠の評価方法との関連についても調査することを目的とした。

対象は腰痛患者80例で、睡眠日誌に毎日睡眠の状況と腰痛の疼痛強度について記入してもらった(疼痛評価は1日2回)

【主な結果】

質の悪い睡眠、入眠困難(睡眠日誌による評価)、入眠後の覚醒、低い睡眠効率(睡眠日誌およびアームバンドによる評価)の後は、日中の疼痛強度が高かった。
・疼痛強度がより高い日の夜は、睡眠の質の低下、睡眠潜時の増加(睡眠日誌による評価)、入眠後の覚醒(睡眠日誌およびアームバンドによる評価)、睡眠効率の低下(アームバンドによる評価)が認められた。
・疼痛強度と睡眠との関連は、疼痛の持続期間、試験開始時のうつや不安と独立していたが、睡眠の評価方法(睡眠日誌またはアームバンド)に若干依存していた。http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24451630

 

こういう研究は当たり前といえば当たり前ですよね。医学的に研究するとどうしても症状と症状をわけてそれぞれの関連性を見つけるという方向性になります。
うつと痛みもそうですね。

カイロプラクティックの立場からすると、痛みや不眠傾向があると背骨の関節や背骨周囲の筋肉がものすごく硬くなっていることが多いです。
2014年からマイオセラピーもはじめて脊柱周囲の筋の硬さの影響の大きさを痛感しております。

深層筋の研究とかないすかね(笑) 今度しらべてみるか…

そのまんまサンシャイン

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約