WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

近所の酒屋 伊勢元さん

ご近所にお世話になっている酒屋さん 「伊勢元」さん があります。

今日は 伊勢元さん について書こうとおもいます。

伊勢元さんには、こだわりの日本酒がズラリとならんでいます。

正直 日本酒には悪酔いした記憶が多く、少し敬遠していたのですが、

苦い思い出を大将に話すと

「安い日本酒でしょ? 良い日本酒呑んだ方がいいですよ 」 と一言で片づけられました。

伊勢元さんが扱っている日本酒は 大将が30代の時に、日本中の酒蔵を訪ねて歩き、

そして美味いと思った所と直談判をされて取引をされているそうです。

今年の春先から、大将の薦める日本酒を少しずつ試してます。

飲んでみて分かったことは

自分が呑んでいた日本酒と言われているものとは、全くは違う飲み物だったということです。

なかでも 絶品と太鼓判を押す、

上喜元(じょうきげん) の雄町50 という赤ラベルの日本酒。

日本酒好きの方ならご存知だとおもいますが、山形県のお酒です。

私は日本酒に使うお米は山田錦しかしらなかったのですが、

この雄町というお米が原料も 美味です。

これは大将の言うとおりに絶品です。二口で毛穴が開いてしまうような美味しさなんです。

ご近所さんで日本酒好きな方は、一度ご賞味あれ。

他にも伊勢元さんには 美味しいお酒が沢山ありますので、ご報告いたします。

いつも日本酒についてネ堀ハほり 聞いて勉強させて頂いています。

それではみなさん、くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください。

健康第一ですから。

品川・大田区のヘルニア治療ならWHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャインへ

どのくらいの飲酒が心臓リスクを2倍にするか

■暴飲は「心臓リスクを2倍にする」
Behind the headlines
Binge drinking ‘doubles heart risk’
Wednesday November 24 2010
http://www.nhs.uk/news/2010/11November/Pages/binge-drinking-and-heart-risk.aspx

BBCニュースが「暴飲は心臓リスクを2倍にする」と報道したようです。


この研究は50-59才の10000人近くの

心疾患のないフランス男性と北アイルランド男性についてのものです。

多くのフランス人(90%)は定期的の飲むのに対してアイルランド人は約半分であった。


一方アイルランドの暴飲が9.4%とフランスの0.5%より多い。10年間の心臓発作または心臓発作による死亡はベルファストでは5.3%、フランスでは2.6%だった。

。暴飲するひとの心臓疾患で死亡するリスクは2倍だったようです。

この研究にはいくつかの限界があるが、暴飲による有害影響は既に確立されたものである。


この研究によると、具体的には

男性は週に21ユニット(1日4ユニットを超えない)

女性は週に14ユニット(1日3ユニットを超えない)以上飲まないほうがいい。

暴飲(一度に男性8ユニット女性6ユニット以上)は避けるべきである。


外国人はアルコールを処理する酵素が、日本人より多いとおもいますから、われわれ日本人にとってはもっと、少ない数字になるとおもわれます。

やはり飲みすぎはよくないですよね。

腰痛についても、こういった数字が出てくると、おもしろいですね。

食品安全情報blog

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約