WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

砂糖業界もデータねつ造

資本主義社会では、どんなことよりも資本の増殖が優先される。そういう意味ではデータが隠蔽されようが、ねつ造されようが都度正しい選択をしていると言える。

カイロプラクティックの業界でも、砂糖は筋の緊張や不健康になることが経験上わかっているが、心臓の病気や癌のリスクも上げるようです。

これらのデータを砂糖業界が隠していたようで、資本主義としては正しい選択であったと思います。

角砂糖

砂糖業界の甘いわな

50年間隠していたというのは心疾患や膀胱癌のリスクを高める可能性があるというデータです。

この辺りはタバコ業界が有害を隠蔽していたことと同じです。

ネズミへの研究であるものの 中性脂肪とβグルクロニターゼが上昇

約50年前のこの研究では、ラットにショ糖とでんぷんのいずれかが多く含まれた餌を与えたところ、ショ糖を与えたラットではでんぷんを与えたラットと比べ、

心疾患リスクと強く関連するトリグリセライド値(中性脂肪)が上昇し、当時から膀胱がんとの関連が指摘されていたβ-グルクロニダーゼと呼ばれる酵素の値も上昇する可能性が示唆された。

しかし、研究者らがこれらの予備データを提示したところ、研究を続けるための資金提供が打ち切られてしまったという。また、この予備データはその後公表されることはなかった。

こういうことはどんな業界でもありそうですよね。

日本でもありますよね

 

米レノックス・ヒル病院のSharon Zarabi氏は、「われわれが何を食べるべきかを示す政府のガイドラインが、食品業界のロビイストによって左右されている実態が明らかになった」とコメント。

特定の食品の摂取を支持する研究の多くが業界の資金援助によるものであることを指摘している。

特定栄養補助食品なんかも、そのたぐいでしょうね。

原著論文はこちら
Kearns CE, et al. PLoS Biol. 2017 Nov 21;15(11):e2003460.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29161267

圧迫骨折と痛みは無関係

圧迫骨折と痛みは無関係

にわかに信じがたいですが、圧迫骨折と痛みというものには関係性が無いという研究結果があります。

転倒して腰痛になったので病院にいったら「圧迫骨折」骨折の診断を受けた。暫く安静にしていなければならない。そのような会話を巷で聞くことがある。またWEBサーチにおいても多くの方が意見を集めているよですが実際には腰痛との関連性はないようです。

焦る顔

   びっくり

他の腰痛疾患同様、骨の変形や椎間板の変形は気にする必要はない。何故ならば骨の変形が腰痛の原因ではないという根拠が大多数だからです。

おそらく高齢になった親御さんの姿勢や痛みの原因に関連して知りたい方も多いはず。

 

手術に踏み込むのに迷いがあるならば参考になるかもしれません。

圧迫骨折は、痛みの原因ではない可能性が大きい!?

圧迫骨折をしてしまって、腰が痛いけどカイロプラクティックケアは受けられますか?という質問をうけることもあります。

整形外科へ行くとセメントによる骨形成術の案もでますが、痛みを取るという観点からすると『それは無意味』とう立場をとっています。

但し急に悪くなった姿勢を元に戻すのは意味があると思われます。あくまでも急に悪くなった姿勢です。

圧迫骨折に関係する研究

腰痛患者200名と健常者200名のX線写真を比較した研究

何と1957年の研究です

これによると、両群間に変形性脊椎症、骨粗鬆症、椎体圧迫骨折などの異常検出率に差は認められなかった。

したがって老化による解剖学的変化が腰痛の原因とは考えられないと結論
(1957 Apr.PubMed Fullenlove TM et at al)

圧迫骨折があっても腰痛が無い人がいっぱいいるということです。

これは臨床を重ねると見えてくるのですが、痛んでいるのは膜組織です。

椎体形成をした群と保存療法をした群を比較

こちらは2009年の研究です。椎体形成をしても

経皮的椎体形成術群と対照群(保存療法)を比較したところ、

両群間の疼痛および活動障害に差は認められず、圧迫骨折に対する椎体形成術の適用を支持する結果は得られなかった
(N Engl J Med. 2009 Aug 6)

圧迫骨折の骨折部分にセメントのようなものを注入して骨の形を再構築しても、痛みや活動制限が改善されない という論文です。

リハビリ病院で時間を掛けて(一日1~2時間)リハビリを行うのが一番いいでしょうね。カイロプラクティック治療は日本の場合保険が効かないことを考えると毎日通うのは難しいかもしれませんね。

このような情報を参考にしながら、費用等も考えて最善の選択をされていくといいでしょう。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約