WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

病気予防で医療費抑制 ポイントや現金、懸念も 医療保険改革法成立について語る

2015年5月28日(木)配信共同通信社 によると

▽自助努力

26日の参院厚生労働委員会。安倍晋三首相は「自分で健康管理して生活習慣病にならない努力をする人に、良いことがあるというインセンティブ(動機付け)を与えるのは当然だ」と述べた。

2020年度の財政健全化計画達成に向け、医療費をはじめ社会保障費の削減は避けられない課題。だが負担増と給付カットを繰り返すのにも限界がある。そこで、厚労省は「医者いらず」の人を増やそうと、健康づくり支援を強化する。

16年度以降、自治体などが主催する健康教室への参加者らにポイントを付与する仕組みの拡充を関連法で明確化。18年度からは、安価な後発医薬品の普及で成果を上げた健保組合などは、高齢者医療向け支援金の負担が軽くなり、保険料の引き下げが可能になる。

一連の政策は、国民に「自助努力」を求める安倍政権の姿勢と無縁ではない。4月16日の経済財政諮問会議では、民間議員が歳出効率化策として「個人の健康努力を支援し、医療・介護の必要を抑制。経済成長との二兎(にと)を得る」と主張。甘利明経済再生担当相も「インセンティブ改革を国民運動に」と前のめりだ。

塩崎恭久厚労相は同18日、糖尿病の重症化予防に熱心な広島県呉市を視察。協会けんぽ広島支部などの関係者を前に、関連法の意義を強調した。

▽メタボ改善

先行事例は各地にある。花王健保組合(東京)は07年、禁煙などの目標の達成度に応じて個人にポイント(マイル)を配る「健康マイレージプログラム」を始めた。マイルがたまれば健康器具などと交換できる。全員が参加した職場では、メタボリック症候群や予備軍と判定された人が35%から5年で27%に減った。

静岡県三島市は、市民がトレーニング施設で汗を流したり町歩きしたりする回数に応じてポイントを付与。一定数に達すると懸賞に応募でき、当選すれば地元の野菜や施設の利用券が手に入る。

岡山県総社市は、医療機関に1年間かからなかった国民健康保険の加入世帯に、現金1万円を支給。宮崎県高鍋町では地元の信用金庫と提携し、特定健診を受けた人に定期預金の金利を上乗せするサービスを始めた。

会社を挙げて取り組むのはローソン(東京)。定期健診を受けない社員は、本人に加え上司も賞与が減額される

——————————————————————————————————

このような取りくみは上記の会社以外に当院に来院するプレイヤーさん達からいろいろお伺いする。多くは上場企業ですね。上記の例はほんの一部にすぎない。なぜ企業がそんなことをしているか。

答えは、その方が収益につながるから。
さまざまなエビデンスがそれを物語ってはいますが、当然と言えば当然です。いわゆる健康に投資をする という概念。

メタボになるということは病気の前段階になるということ。それは内臓も含めお身体が『嫌だよ』という疲弊した状態、状況で生活しているということです。

そのような苦しい状況から良い発送が生まれることは少ないとおもいます。そりゃ中にはあるでしょうが、全体的に考えると不健康状態では建設的にはなりづらいでしょう。

私自身今回の制度改革には多いに賛成する。
自由診療で日常生活レベルで患者さんの対応をしていると当たり前の話に聞こえています。

枠組みの中で生きて来た人には、枠組みが変化していくことは苦痛にすら感じるかもしれませんが、いつまでも続く枠組みというものもありません。

——————————————————————————————————

厚労省の担当者は「生活改善を意識する人が増えれば、医療機関通いを減らすことができ、不要な医療費支出を避けられる」と話す。

だが、山形大大学院の村上正泰(むらかみ・まさやす)教授(医療政策学)は「インセンティブによる医療費抑制効果は実証されていない」と指摘。「現金目当てで必要な受診をせずに重症化して、かえって医療費がかかる事態も起きかねない」と警鐘を鳴らす。

——————————————————————————————————–

村上教授の仰るようなケースも確かに考えなければならないのですが、このままのペースで医療費が増え続ければ医療システム自体が崩壊することにもなりかねません。医療のシステム自体が崩壊すれば、全ての診療は自由診療となることを考えると、やむおえない措置なのではないでしょうか。

みなさんは30代以降で健康で活動的な人が、いったいどれだけの時間とお金をかけて自助努力(半分趣味でしょうが)によって健康を獲得しているとお考えですか?
私なんかは国民健康保険でカルチャーセンターやスポーツクラブを3割で利用できるようにすれば良いと考えているのですが、今回はそこまでの法案は通っていないですね。

ちなみに禁煙プログラムに関しては最近、成功報酬型の方が成功率が高いそうです。
Halpern SD, et al. N Engl J Med. 2015 May 13. [Epub ahead of print]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25970009

お国の収支のことを考えれば、このうような方向性のことは今後も加速して変革していかざるを得ないと私は思います。まあお金のことだけ考えていると、病気になりますし、結果的に建設的な日本人が増えて経済も今よりは回りやすくなるということですから、消極的な姿勢はいかがなものかと思います。

カイロプラクティックが100年以上前から考えつづけて健康をケアする考え方が定着しつつあります。皮肉にも財政の健全化を目指すことから動きだしました。世界的な流れでも発展した国ではそうなるでしょう。

腰痛に関してだけでも不必要なレントゲン撮影などなど、まだまだメスが入れられるところがいくらでもあります。財政の健全化にみんなの力を合わせるときではないでしょうか。

カイロプラクティックは品川区中延 カイロプラクティックそのまんまサンシャイン

 

マイオセラピーの勉強会に参加した時の面白い出来事

5回目になるのかな?月に1回のマイオクラブ2014という勉強会が六本木であるので参加してきました。
朝の10時~ということでその時間に合わせて電車で通学するわけですが、今日はワールドカップの日本代表の試合が

TVで放映されるのでおそらくバーや喫茶店でみんなで観戦するのでしょう。サッカーのユニフォームを着た人達で
ごったがえしておりました。

まあそれはそれで微笑ましい光景だったのですが、マイオセラピーの勉強会に参加している方々は私も含め、あまり興味がない方が
多かったです(笑)

極めつけはマイオセラピー協会の事務の方の発言 「ワールドカップをやっているのですか?

これにはやられました。集中力のあるお方です。

私は数年来来TVを観ない生活をしているので、そこそこ皆さんの話題が分からないことがあるのですが
ワールドカップが今日から開催されることは知っていました(笑)

そんな個性的な方々なので、お話をしていて非常に面白いです。
世間的にはちょっと変わった人達に映るかもしれませんが、自身の尺度を持っている、研究心がある方々といったらいいでしょうか。

ですから毎回ちょっとしたカルチャーショックというか、海外旅行をした時に えー そうなんだぁ と思うような気持ちになります。
面白い方々大好きです。

腹の底から笑える人生を ~そのまんまサンシャイン~
 

 

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約