WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

運動を一生懸命しても痩せられない理由が分かった!?

そこそこ運動しているのに、一向に体重が減ってこないのは身体が運動量の増加に適応して省エネ状態になろうとするから、かもしれないという報告。

米国ニューヨーク市立大学による研究。

———————————————————————————————————-
以下引用抜粋

私たちの身体は、運動量の増加に適応するようになっている。そのため、身体をより多く動かしても、残念ながらエネルギー消費量が増えるとは限らないという。今回の結果は、毎日のエネルギー消費における身体活動の効果を考え直す時が来たことを示している。さらに、ダイエットの目標をサポートするうえでの食事と運動の重要性を、改めて知らせるものだ。DSCN9606-min

「運動は、健康にとって本当に大事なものです。私たちの研究は、運動が身体と心を健康に保つというエビデンスを揺るがすものではありません。ただ、体重管理や不健康な体重増加を防ぐためには、食事にも重点を置く必要があることが示されたのです。」とニューヨーク市立大学のポンツァ氏は話している。大規模な比較研究によって、非常に活動的に生活している人たちのエネルギー消費は意外にも、座位時間の長い人たちと同程度であることが示されたという。

「アフリカのハッツア族は信じられないほど活動的です。(狩猟民族)毎日長い距離を歩き、ハードな肉体労働をたくさんしているのです。このような高い身体活動レベルにも関わらず、彼らのエネルギー消費はヨーロッパや米国などの現代的な生活様式で暮らす人たちと同程度だったのです。本当に予想外でした。

このことから、活動量とエネルギー消費の関連について考えるようになりました。」 とのこと。

 

 

http://www.cell.com/current-biology/abstract/S0960-9822(15)01577-8?_returnURL=http%3A%2F%2Flinkinghub.elsevier.com%2Fretrieve%2Fpii%2FS0960982215015778%3Fshowall%3Dtrue

————————————————————————————————–

食事が関係しているのは当たり前っちやあ、当たり前の気がしますが、エビデンスです(キリッ)と言えば納得する方も増えるかも。
そこそこ運動しているけど痩せない、とか、なかなか痩せない、水を飲んでも太る などと表現される方は

なんだかんだでそこそこ食べてらっしゃいますものね。エコの時代ですから燃費のいい身体を作りたいものです。

人工甘味料の甘い罠

以前から人工甘味料を用いた食材や飲料を摂取したあとにお腹が減らないことは感じてはいたものの、
具体的にエビデンスが出てくるとはおもっていませんでした。

人工甘味料に関しては以前は発癌性が疑われて、そちら側からの研究は多かったものの血糖値に関しては案外研究されていなかったようです。 これもある意味驚きです。

またこれらの反応が腸内細菌によって起こる反応であろうという予測も、見逃せません。

この研究によると、人工甘味料を採っている人達は血糖値が高いというのです。
糖分の摂取制限をするために人工甘味料を使用するのに、結果的に血糖値が上がるようでは意味がありません。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25231862

【要約】
人工甘味料には血糖値を押し上げ、肥満や2型糖尿病を助長する可能性があることが、イスラエル・ワイツマン科学研究所のEran Segal氏らの研究から示された。

あの「Nature」9月17日号に掲載された報告によると、検討ではまず、人工甘味料を与えたマウスの血糖値は、淡水または糖水を与えたマウスより上昇することを確認した。

これらのマウスを抗生物質で治療すると、血糖値が正常に戻ることも分かった。

 さらに、人工甘味料を摂取したことのない健康なマウスにサッカリン(人工甘味料)を与えたマウスの腸内細菌を移植すると、血糖値の上昇が誘発されることも分かった。

 次に、400例弱のヒト集団において検討したところ、人工甘味料を長期間使用している人では空腹時血糖の上昇がみられる率が高く、耐糖能異常の徴候がみられる率も高いことが分かった。

 追跡実験として、普段人工甘味料を使用していない7例に米国食品医薬品局(FDA)が推奨する1日最大量のサッカリンを連続6日間摂取させたところ、4例で血糖値の上昇が認められた。

十分に考慮して利用するのでない限り、人工甘味料にさほどの便益はないとして、「砂糖入り飲料を飲むよりは人工甘味料入りの飲料の方が明らかに良いが、のどの渇きを癒す最良の選択肢はやはり水だ」と付言している。

まあ確定的なことはいえないでしょうが、あたまの片隅にでも置いておいて損はない情報ですね。

品川区で健康管理なら【そのまんまサンシャイン】へおこしください。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約