WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

むち打ち症患者さんの留意点その5

シリーズで送っていただいているむち打ち症への対応ですが、ちょっと単発で掲載していみます。

むち打ち症で苦しんでいる方の参考になれば幸いです。

どのグレードであってもWAD患者に向精神薬は勧められないが、急性期(3ヶ月以内)の不眠や緊張状態に対する補助手段として処方してもよい。慢性(3ヶ月以上)のWAD患者には抗不安剤と抗うつ剤を処方することができる。http://1.usa.gov/LYNegq

急性期の向精神薬とは抗不安剤や睡眠導入剤を指します。慢性期に入ると抗不安剤や抗うつ剤を用いてもかまわないという点では腰痛疾患とほぼ同じですが、私自身は長い目でみると抗不安薬や抗うつ薬は使わない方が良いとおもいます。

自殺念慮がある場合に限ったほうが良いという立場です。(あくまでも理想論ですが)

 

頸部痛(寝違え)もカイロ治療で優位に改善します

首に対する脊椎治療は「危険」という言われ方がされることがあります。厳しい訓練を受けてこなかった徒手治療家の施術は危険が伴うとおもいます。
海外では頚部へのマニピュレーション(脊椎スラスト操作)が有効かどうかという研究が普通になされています。

いいですか、危険か危険でないか という研究ではありません。安全であるということは前提で既にあるからです。攻める

文献:Bronfort G et al.Bronfort G et al.Spinal Manipulation, Medication, or
Home Exercise With Advice for Acute and Subacute Neck Pain.Ann Intern Med.
2012 Jan 3;156(1 Pt 1):1-10.

急性または亜急性頸部痛患者272人を対象に、12週間の脊椎手技療法(SMT)、薬物療法、助言付き在宅運動(HEA)の効果を無作為化試験で比較。患者による疼痛評価で、薬物療法群に比べSMT群で無作為化後8、12、26、52週時に統計的に有意な改善が見られた(P≦0.010)。SMT群とHEA群に大きな群間差はなかった。

原文(Ann Intern Med)を読む
http://www.annals.org/content/156/1_Part_1/1.abstract

上記の助言付き在宅運動はいわゆる運動療法でしょう。
この研究では脊椎治療 単体と他の療法の比較研究です。

通常カイロ治療は 脊椎手技療法(せきついしゅぎりょうほう)と 運動療法も行うことが多いです。
寝違えてしまった時は迷わず正規のカイロ治療院へ足を運ぶといいでしょうね。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約