WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

不安を感じやすい人の傾向(私もそうかなあ)

不安を感じやすい人は、脳内で感情的な経験にリンクされやすいみたいです。icon_2y_192

食品安全情報blogさんを引用 一部改変
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-03/cp-pwa022516.php

3月3日発表された研究によると、不安のある人は世界を違うふうに見ている。不安を感じやすい人は「安全側を」選んでいるわけではないそうです。illust3492thumb

【研究方法】
お金を得る、失う、関係ない、の3つに関連する異なる音を聞き分ける訓練をする。その後15の音のどれかを聞いてもらい、先の訓練で聞いたかどうかを尋ねる。

当てるとお金がもらえる。ベストな戦略は間違えないことだが、不安な人は健康な人に比べて新しい音を聞いたことがあると判断する傾向があった。

 

過剰な一般化と呼ばれる行動上の現象を示し、fMRIでも脳の応答に違いがあるようです。

以前の感情的な経験にリンクされ、音を感じる仕組みのようです。主に扁桃体、恐怖や不安に関連する脳領域であり、また、脳の一次感覚領域に見出されました。(身体的にも不安を感じるということか?)

これらの結果は、感情的な経験が不安患者の脳における感覚表現の変化を誘発するという考えを強化します。

——————————————————–

これは腰痛や首痛、痺れの治療を考える上でも、考慮する必要がありますね。

痛みの表現は人それぞれなのですが、不安が強い人が表現しがたい痛みを抱えていることは多いです。illust2813_thumb

不安な方の痛みの訴えは多様で、一気にその痛みが全部なくなるということは稀で、多くの場合は痛みを表現する言葉が減ってきます。
患者さんが怒っていまうので、最近ではあまり真面目に評価することは減りましたが、必要な時は行っています(心から回復を望む姿勢が感じられた場合)

10分くらいはかかるでしょうか、痛みの真面目な評価。
感覚的ないたみ、心理的な痛み、感情的な痛みなどを出していきます。

複雑になっている痛み感覚がセッションを重ねると、一つずつ減っていきます。気が付くと調子いいです! となります。

この不安ですが、成育歴やどんな環境に身を置いてきたか、過去にどんな医療的サポートだったか などなど その方の人生の背景にあるものそのものでもあります。

筋骨格系疼痛治療においての認知行動療法は、ざっくり言うと運動療法なのですが もっともっと込み入った状況の患者さんには

本格的な認知行動療法を行うこともあります。その時に真面目な質問をします。身体の痛みを通して、その方が背負っている大きな負担が少しでも軽く感じられるようになればなっと思いながら対応させていただいています。Friendster-icon

うつ病のプラセボ効果、そのメカニズムから考える痛み治療

Psychiatry誌2015年11月号の掲載報告によると
うつ治療はプラセボによりμ-オピオイドシステムの活性化がもたらされ、抗うつ効果に関連、さらに抗うつ薬の効果にも関連している可能性がある。
メディカルノートさんの記事が解りやすい)

そのμ(ミュー)オピオイドシステムとは体内の鎮痛システムでもあり癌疼痛薬物ガイドラインによるとモルヒネ、オキシコドン、フェンタニル、オキシコドン、コデイン、βエンドルフィン、エンドモルフィン-1.2などで発動する。どれか一つくらい聞いたことのある物質だとおもいます。
脳内、体内のこのシステムが賦活化(活性化)されると情動抑制、報酬効果、下降性の痛み抑制、意欲増進、セロトニン系の活性が起こるとされています。当然と言えば当然。

このあたりに「痛み」と「うつ」の化学的共通項が見出されると思う。
どんな治療にでもプラセボというものはあるのだが、そのプラセボ自体が痛みの治療にせよ、うつ治療にせよ重要であるのです。

それではどんな人たちにプラセボ効果が出やすいか。

プラセボが効く人達(明鳳会さんの記事引用)
1976年のモーテルらの報告によれば、プラセボ効果が効くのは、高等教育を受けた知識人、農夫、キャリアウーマン、苦い結婚生活を体験した人であるとあります。独立心と強い責任感を必要とする生活態度が要求される立場にある人達です。痛みが打ち出す依存状態は何より耐えがたく何としてでも抜け出したい、そうした人生観がプラセボ効果を高めているのかも知れません。

———————————————————————————-

あまり根性系精神論者になるつもりはないのですが、引きこもりや親離れできない状態というのは、考えようによっては上記の独立心という意味では少ないのかもしれません。

針治療が科学的にはどうなのか?と言われることもありますが、針の先生方はこの「人生観」も含めて診てくださっているのだと思います。
漢方は奥深いですね。

そう考えると、痛みや鬱から解放されたいのなら、プラセボ効果を大いに発揮されたいものです。
患者さん自身ができることは、
知識を少しずつでも蓄積していき、痛みや苦しみから抜け出す!という独立した人生観を構築していく姿勢を作っていくことです。

ちなみにマイオセラピーの面白いところは、深部筋を振動させることで生命の危機反応として
上記のμオピオイドシステムを活性化させる一つであるβ-エンドルフィン発現を強引に誘発させるところにもあります。要するにある程度痛い(笑)

この痛みに耐えきれば痛みが改善する と腹に決めることも大切です。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約