日焼けサロン

2019年2月17日

医学誌ランセットで、日焼けサロンの紫外線の危険性を指摘している様子です。The Lancet, 16 April 2011-22 April 2011, Pages 1299-1301
このレポートでは、皮膚の色の薄い人達の間で皮膚の黒色腫が増加し続けていることを根拠に、危険性を指摘している。

日焼けサロンの団体は、危険性の無い事をかねてから主張しているが、質の高い無作為試験はないという。

 

日焼けサロンの取り締まりは日本では皆無であるとおもわれるが、欧州でもさほど厳しくないそうであるが、米国では厳しい状況になりつつありFDA(アメリカ食品医薬品局)も日焼けサロンのハザードについて独自の情報を提供し、10代への日焼けサロン禁止や課税強化などの対応を強く薦めている。

諸外国でも日焼けサロンは取り締まられており、ブラジルは2009年に全国で日焼けサロンを禁止にしているらしい。

 

小麦色の肌にあこがれる人が多いが、若い方は参考にしてみてください。