閉経後の女性 みかんを1日4個で骨粗鬆症予防

2019年2月21日

共同通信社  2012年 12月25日(火) 配信によると『みかん』を1日4個くらい食べてる閉経後の女性は色素の血中濃度が高い人は、毎日食べない人に比べて骨粗しょう症の4年以内の発症確率が約9分の1と低かったという記事を載せております。
 
浜松市(旧三ケ日町)で457人を対象に2005~09年に実施されています。
 
男性や閉経前の女性では、ミカンを食べる量と骨粗しょう症の発症率との関連が見られなかったそうで色素の血中濃度と骨密度の関係があるのではないかという内容でした。
 
『みかんを食べて、骨粗鬆症予防!!』なんて素敵なキャッチフレーズ。
こたつの中であたたまり、みかんを食べる日本の風景が骨粗鬆症の予防になるとは面白い研究ですね。
玄米など色素のある食べ物は身体に良いといいます。ミカンもその一つなんですね。
 
冬場は肩首が縮こまりやすいですからスッキリしない時は早めに『そのまんまサンシャイン』ですっきりしましょう。