骨粗鬆症にサプリメントは必要ない?

2019年2月21日

最近このような研究が多いのですが、骨粗鬆症にビタミンDとカルシウムサプリメントは毎日飲むと効果がある

という根拠はないようです。

2013年2月の時点でわかっているのは
ビタミンD は400 IU以下で毎日補充しないことをお勧めします。
閉経後の女性の骨折の一次予防のためのカルシウムは1,000 mg以下である。

米国の予防サービスタスクフォースでわかったようです。

飲むことで精神的な安心感はあるのでしょうが飲んでいても、骨折率が下がるわけではないようです。
こういう内容の服用物は意外に多いものです。

基本的にはバランスの取れている食事ならば、サプリメントの服用は必要ないとされている研究がおおいですよ。

それでサプリメントはもともと「主」を「補う」という意味です。
健康管理の為の「主」は食事、運動、睡眠です。まずはこの管理を改善させていき
それを補う形でのサプリメントには私は意味があると主観的に感じています。