WHO基準カイロプラクターの院長が腰痛・うつ病を回復させる方法を高いエビデンスレベルを元にお伝えします!

03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

アキレス腱断裂には手術か保存療法か


アキレス腱断裂には手術がいいのか、保存療法がいいのかについての系統的レビューによる報告を簡易報告します。

結論から述べると、大差はないのでどちらでもいいが、微妙にその後のリスクに差

再断裂リスクは 手術群が2.3% 保存療法群が3.9%
合併症のリスクは 手術群が4.9% 保存療法群が1.6%

この合併症リスクは
おもに高かったのは感染症発生率
手術群で2.8% 保存療法で0.02%

逆に保存療法での合併症はが多かったのは深部静脈血栓で1.2%
しかし手術群でも1.0%おきている

逆に言うと、保存療法を選んで再断裂しても手術をしても再断裂もありうると開きなおることもできます。

どちらが優れているとも言い切れないのだが、
研究者によると 「個々の患者の特性や事情も考慮して意思決定を共有すべきだ」としている

この意思決定していくというのが日本人には難しいところかもです。中野信子さにによると 日本人の3割は遺伝し的に意思決定をすることを避けるほうに喜びを感じるようだからです。

まあ降水確率に比べると 少ない数字 例えば降水確率が3パーセント高いと言っても気にする人は少ないと思うので、気にする必要は無いのかもしれませんが、選択を迷う方があればご参考にしてみてはいかがでしょうか?

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約