03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

グルテンフリーは糖尿病になりやすいかも?

グルテン摂取量の多い人の方が糖尿病リスクが13%低い

数年前からグルテンフリーが流行っているけれど、実際の所、セリアック病、グルテン過敏症というような特殊な病気でない限り意味はないと言われていました。

趣味の範囲内で行うのは自己責任の範疇だからいいのですが、グルテンフリーをヨシとする意見は、どうもよろしくないらしい。

約20万人を対照にした調査では、グルテン摂取が多い人の方が糖尿病になるリスクが高くなるらしい。何でなんですかね?ひまわり

調査の限界として、かなり以前からの調査なのでグルテンフリーダイエットを実際にしている人というようりは、グルテンの摂取量が低い人が対象だということと

自己申告制であること。

とは言え参考にしてみてもいい研究結果だと私は思います。米国心臓協会の報告。

 

医学適応ないグルテンフリー食に警鐘【米国心臓協会】

グルテンの摂取量多い人の方が2型糖尿病発症リスク13%低い

http://newsroom.heart.org/news/low-gluten-diets-may-be-associated-with-higher-risk-of-type-2-diabetes

ルイセンコ病ってネーミング(笑)

武田先生のお話しはいつも面白く聞いています。

MXテレビで心疾患予備軍への食事指導について解説されています。食事指導を受けたグループの方が3倍も心疾患による死亡が増えるという事実を話されています。

それをルイセンコ病というネーミングをされたところがチャーミング。考え方によっては心疾患による死を迎える人が病院での食事指導をまともに受けやすい、とも言えるかもしれませんね。身も蓋もないお話しになってしまうので、あまりその辺りは言及しないようにします。

腰痛の分野や健康のことでも我々が余分に介入している部分がありそうですね。一般的には「まあまあ」って言われる部分ではありますが、個人的にはこういうの好きなので…

フードファディズムといって、科学が立証した事実に関係なく、食べ物や栄養が健康と病気に与える影響を、熱狂的あるいは過大に信じて固執していること

の一つかもしれませんね。医療におけるフードファディズムの一つ。

ご自身の身体からの情報や感覚を信じていた方が良いのでは?と個人的には思います。エビデンスはありませんが。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約